警察官を辞めて転職する際に、失敗しないために必要なこと

警察官を辞めたい。


とにかく今すぐ辞めたい


そう思っているあなたには必ずこの記事を読んでほしい。


今すぐ辞めたいという気持ちはとてもわかります


でも、焦って辞めてはいけません


焦って辞めると、その後の転職に失敗してしまうかもしれないからです


警察官を辞めて転職した人の中には、

成功して幸せになれた人と、

元警察官.jpeg


失敗する人

motopolice.jpeg

がいます


転職で失敗しないために必要なことはいくつかあります


その中のひとつが、現職中に転職先を決めることです。


警察官を辞めたいと思っている人は、この記事を読んで転職で失敗しないようにして下さい


現職中に転職先を決める


これはつまり、警察官をやりながら転職活動 → 辞める前に内定をとって転職先を決定しておく → それから警察官を退職する

ということです。


まぁ厳密に言えば、公務員が在職中に転職活動をしてはいけないのかもしれませんが、よほどヘマをしない限りバレることはないでしょう。


自分の身を守るためには、絶対にこの順で警察官を辞めるべきです


これが逆に、先に警察官を辞める→転職先を探す、となると、転職に失敗しやすくなります。


その理由をこれから確認していきます


無職で転職活をすると焦って妥協してしまうから


転職先を決めずに、先に退職してしまうと無職になります


無職での転職活動は、時にあなたに焦りを生みます


特に、一つ目の面接で落とされたりしたら、

「このまま収入ない状態で職が決まらなかったらどうしよう・・・」

と不安になる。


そうすると次から妥協してしまいます。


本当はこんな条件のところは望んでないけど、仕事が決まらなかったら怖いからここで手を打っておこう


と考えてしまうのです


そうすると、警察を辞めた理由と同じ失敗を繰り返してしまいます


例えば、


・長時間勤務が嫌で警察辞めたのに、また残業の多いところに転職してしまった


・給料が少ないことが不満で警察辞めたのに、警察より収入の少ないところに転職してしまった


こういった本末転倒なことになりかねません




でも現職中であれば焦って妥協する必要はありません


転職先が決まらなくても、職はあり収入はあるわけです。


転職先との面接で足元を見られることもないし、言いたいことも言えるし、聞きたいことも聞けます


警察官を辞めて転職するあなたには、これだけは絶対に譲れないという条件があるはずです。


長時間勤務がないとか

年収何万円以上とか

理不尽な上下関係がないとか

夜勤がないとか、遠方への異動がないとか


在職中であれば、その条件に合わないところで妥協する必要はありません


無職で後がない状況だから、妥協して失敗するリスクが高くなるのです


よほど突発的な理由で急いで辞めなくてはいけない場合を除いて、警察官在職中に転職先を決めるようにしましょう。


でもそうはいっても、警察官の激務しながら転職活動するなんて難しいですよね。



そこで、次に忙しい警察官の仕事をしながら転職活動をするやり方を確認していきましょう



(1)昇任して機動隊に異動する

巡査部長以上の階級で機動隊に行きましょう。


転職活動に十分な時間が取れます





(2)冠婚葬祭を理由に年休を取る


警察って年休を取らせてもらえませんよね。


よほどの理由がない限り年休を申請することは、悪いことのように言われる。


そんな警察で、唯一と言っていいくらい年休を申請できる理由が冠婚葬祭です

結婚式や葬式であれば、年休を取れるでしょう


よほどのことがない限り裏を取られるようなことはないし、そもそも年休を取得するのに理由も提出させることは間違ってるんです。


年休を取らせない組織の体質が悪いので、そこは開き直って架空の理由で年休を取得しましょう


葬式だと定期的に親戚が亡くなっていくことになるので、結婚式を理由にした方がいいでしょう


私は毎年親戚の誰かが結婚していることになってました。


面接など、どうしても確実に休みを取りたい時は、冠婚葬祭を理由に年休を取得しましょう。



(3)警察学校に入校する

定期的にいろいろな専科生の入校募集が来ますよね


刑事専科、交通専科、鑑識専科・・・、


この入校募集に希望を出して、警察学校に入校しましょう


入校中は現場よりも圧倒的に時間が取れます


残業はない、土日祝日は確実に休み

専科生で入校すれば、初任科生みたいに雑用や当番もないので、授業以外はほぼ自由時間です。

課題をいち早く片付ければ、あとはすべて自分の自由時間です

食事の準備や食器洗いさえしなくていいんですから、こんなに最高な環境はありません


現場の激務から離れて自分の時間がとれます。


この入校の募集が来たら、なるべく長期間入校できるものを狙って申し込みましょう



入校中は特に、転職先の面接を受けるには絶好の機会です


現場にいては、いつ休みがつぶれるかわからないから、面接の約束さえもうかつにできないですよね


でも入校中であれば、確実に大丈夫です。



など、転職活動には欠かせない大手転職サービスへの登録は済ませておき、入校中は面談など現場にいる時ではなかなかできないことをやっておきましょう。


この二つの転職サービスに登録すると、驚くほどオファーが来ますよ



以上、ここに挙げた方法を使って時間を捻出して転職活動して下さい


失敗しない転職をするには、在職中に転職活動をすることが重要です。


転職してよかった


警察官の時に苦しみ悩んでたことから解放された


こう思えるような転職を実現しましょう。



記事を読んだら必ず行動して下さい


読むだけで終わったら、あなたの明日からの生活は何も変わりません。


今までと何かちがうことをしなければ、これまでと同じ日々が永遠に続くだけです


自分の未来を少しでも変えたいと思ったら、まずは10分でもいいので変えるための行動をしましょう。


そういった少しの積み重ねが、やがて未来を大きく変えていきます。


記事中に紹介した転職サービスへの登録はこちらから↓↓



この記事へのコメント