20代で警察官を辞めて転職したい人が利用すべき5つの転職サイト

こんにちは

警察官を約10年勤め、子育てに専念するために退職した元警察官・ケイです。

1万人以上にフォローされているツイッターアカウントはこちら→元警察官・ケイのツイッター

警察官を辞めて転職したいと思ったらまずやるべきことのひとつが、転職のサポートをしてくれる転職サイトへの登録です

転職を成功させるのに転職サイトの利用は欠かせません

転職サイトを利用するメリットはたくさんあります。

代表的なメリットをあげると

・たくさんの求人を見ることができる
・転職エージェントと呼ばれるプロの転職アドバイザーにサポートしてもらえる
・あなたのこれまでのキャリアや資格から転職に活かせる強みを診断してもらえる
・その強みに適した求人を一緒に探してくれる
・あなたに適した新規の求人が入ると連絡をしてくれる
・あなたが自分でエントリーしただけでは落とされてしまう求人でも、転職エージェントからエントリーしてもらうと通ることがある

思いつくだけでもこれだけのメリットがあります
しかも、そのほとんどが無料です


しかし、転職サイトに登録しようと動き始めるとちょっと困ることがあります

それは、転職サイトの数が多すぎてどこに登録すればいいかわからない、ということです

実際にご自分で検索してみるとわかります

10や20の転職サイトが出てきます

全部に登録しても、来るメールが多すぎて結局読む気にならなかったりしてしまいます

そのため、絶対に利用すべきサイトに厳選して登録する必要があります

また、20代という年代に適した転職サイトを選ぶ必要もあります

どこの転職サイトを利用するといいのか

それをこの記事でお伝えします


20代に適した転職サイトの条件とは

20代で転職しようと思っている人が利用すべき転職サイトの条件、それは

・求人の数が多く、幅広い業界の求人を見ることができる

になります。

なぜなら、20代は若いため、まだまだ幅広い業界業種に転職できるチャンスがあるからです

これが30代や40代になるとそうもいきません。
転職できる候補はもっと狭くなってきます。

でも、20代であればまだまだ未経験の仕事も含めてチャンスがあります

警察官の仕事の経験を直接活かせる仕事だけでなく、まったく異なる仕事への転職も検討できるのが20代の強みです。

そのため20代の人は、まずは求人数の多い転職サイト、大手の転職サイトと20代に特化した転職サイトから登録していきましょう

そういった転職サイトを利用して、ある程度自分の行きたい方向性が見えてきたら、次は例えばIT系に特化した転職サイトとか、東京に特化した転職サイトなどに移っていくのがいいでしょう

では、実際に登録利用すべき転職サイトを紹介していきます





なんといっても転職サービスの最大手。あのリクルートが運営する転職サイトです。

求人数は他のどの転職サイトよりも桁違いに多く、ほとんどの業界の求人を網羅しています

もしあなたが、まだ具体的にどの業界に転職しようか決まっていない
そもそもどんな転職先があるのか情報を集めたい

という転職活動のスタート地点であれば、まず最初に登録すべき転職サイトです


また、この転職サイトには嬉しいサービスが2つあります

ひとつがエージェントサービスです。
これは、転職エージェントと言われる転職活動を支援するプロが、あなたの転職を支援してくれるサービスです

専属の担当がついてくれて、あなたの経歴や資格から強みを分析してくれたり、あなたにマッチしそうな求人を紹介してくれたりします。

中でも転職エージェントを活用した方がいい理由が、エージェントを通じての採用エントリーです

あなたが直接採用エントリーに申し込みをしたら書類で落とされてしまう相手であっても、エージェントを通じてエントリーををすることで通ることがあります。

このようにあなたの転職活動の強力なサポートをしてくれるのが転職エージェントサービスです



もうひとつ、絶対利用した方がいいのががグッドポイント診断LP

これはあなたのこれまでの経験や取得した資格などを入力フォームに入力すると、人材市場でのあなたの強みやPRポイントを教えてくれる無料のサービスです

自分の強みやセールスポイントって、自分で考えても難しいですよね。
私もそうでした

自分で考えてもわかりにくいことなので、家族や友人に聞いてみるのもいい方法、とも言われます。

でも、今はこのグッドポイント診断を使えば、膨大な転職データに基づいてあなたの強みやセールスポイントを診断してくれます

私が話を聞いた元警察官たちも、7割が利用していたというくらい鉄板の転職サービスです
無料利用はこちらから→リクナビNEXT





(2)【DODA】


リクナビに続く規模の業界2番手の大手転職サイトです。

求人数の数がリクナビに引けを取らないくらいあり、20代の採用を考えている大手企業や、チャレンジ精神の高い人向けのベンチャー企業の求人が充実しています。

リクナビ同様エージェントサービスもあるため、リクナビと合わせてここも登録して利用した方がいいでしょう。

登録はこちら→【DODA】






転職サービス超大手のマイナビが、20代に特化したサポートをしてくれます。

マイナビの名前は転職を考えたことのなかった人でも、聞いたことや見たこともあるでしょう

マイナビの特徴は
地方の求人に強い
ことです。

他の転職サイトでは見つからない求人を見つけることができます



ここまでのトップ3は別格級です。



第二新卒の人に特化した転職サイトです

この転職サイトで紹介してくれる求人は、職歴のある人を募集していることが前提です
お互いその前提で出会うことができます

しかもすべて無料
正社員としての採用の実績も高いので、あなたのように警察官という職歴がある人は利用すべき転職サイトです
登録・利用はこちら→“いい就職.com”






20代専門の転職に特化した転職サイトです




以上5つのサイトは、20代で転職活動をするなら絶対に見逃してはいけない転職サイトです。

あまり多くの転職サイトに登録し過ぎても、メールがやたら来るようになって、逆に自分にとって大切な情報がどれかわからなくなります

まずはこの5つからで充分です。

この5つから始めて情報を集め、自分の進むべき道を絞り込んでいきましょう

さて、最後にもうひとつだけ重要な転職サイトを紹介します

それは、転職先の候補が見つかった時のために登録しておくべきサイト
です。

興味ある転職先や企業の候補が見つかったら、必ず利用すべきサイトがあります。

それが↓この転職サービスです

理由は2つあります

ひとつは、その企業で実際に働いている人の口コミなどがあるからです

これまで紹介した転職サイトでは、どうしてもその企業をよく見せようという情報が多くなります

年収が多く見積もられていたり、勤務時間や休日が実は実態はもっと劣悪だったり。

もしかしたら実態とはちがうかもしれません

そこで、MIIDAS(ミイダス)で口コミを確認して、本当の実態を確かめましょう

ふたつめの理由が、自分の市場価格の確認ができることです。

このサイトは、今の自分は転職市場でどれくらいの価値(年収)があるかを調べることができます。

ぜひこちらから調べてみて下さい→市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

20代で自分の市場価格がどれくらいなのかわかっている人は中々いないでしょう
ましてや公務員である警察官なら、それを知るのはなおさら難しいです。

このサイトで出てきた結果が必ずしも絶対的に正しいわけではないかもしれません
でも、若い20代のうちに参考になる目安を知っておくことは、転職を成功させるために必要な情報になるでしょう。

この転職は成功だった、と自分で思える転職をするにはMIIDAS(ミイダス)の利用は欠かせません。

転職先の候補がいくつか出てきたら、必ず登録して利用しましょう。



20代での転職は、その後の人生を大きく変える大切な選択です

若くて職歴が短いということは、弱みではなくて強みです

警察官を辞めて転職してよかった、と思える転職を実現してください

そのために必要なことのひとつが、今回紹介した転職サイトの利用です。




この記事へのコメント